海外渡航まであともう少し💦

  • 2021年9月30日
  • 2021年9月30日
  • News
  • 21view

2021年10月1日から海外渡航者の帰国の際の隔離が、日本帰国後の自宅待機(自己隔離)期間が14日間から10日間へ短縮され条件付きで緩和されます。

2021年10月1日以降に帰国(入国)した人に対し、短縮の条件が適用されます。

●待機期間短縮のための条件は、4日間の短縮でも条件が多いのです。

●日本帰国(入国)の段階で、2度のワクチン接種を完了し、14日以上経過していることが確認できること。

●認められた機関のワクチン接種証明書が必要です。

●年齢要件でワクチン接種が認められていない子供は待機短縮の対象外。

●帰国(入国)日の翌日から起算して、10日目にPCR検査または抗原定量検査を自費で行い、陰性であることが証明できた場合、入国者健康確認センターに届出を行い、14日間の待機要請は解除となる。

入国者健康確認センターへの届出は、所在地確認アプリMySOSを通して行う。